Special×ONE Concert

Special×ONE Concert

Special×ONE Concertとは

Special×ONE Concertは、病気や怪我、または先天的な障がいにより通常の奏法では演奏、歌唱に困難を抱える方が、制約のある中から生み出される独自の音楽を表現するコンサートです。

音楽が「生きがい」であるかたにとって、身体的な障がいによって音楽表現が困難になってしまうことは想像以上の苦しみです。それを乗り越えた先にあるオンリー・ワンの音楽をお楽しみください。 

Special×ONE Concert について

「音楽として」のコンサート 

障がいがある方向けの音楽イベントは、リハビリやレクリエーションを目的としたものが多い中、Special × ONE Concertは、出演者の皆様の音楽そのものに焦点をあて、ご来場いただくお客様に、その音楽を味わっていただくためのコンサートです。

独自の奏法の魅力を知ってもらう

ほぼすべての楽器は健常な身体で演奏することを前提に作られています。

何らかの不自由があることは奏法に制約があることを意味しますが、そぎ落とされた中から浮かび上がるのは音楽の本質の部分ではないでしょうか。

また、困難を経験することで深められた精神性は、琴線に触れる音色となって聴く人の心に届くことでしょう。

障害をもつ音楽家の活躍する場に

身体的な障がいによって音楽表現に困難があっても、音楽家として活躍する方の存在は、障がいの有無にかかわらず、音楽を志す人に音楽的なあらたな視点をもたらし、音楽の可能性を開くものです。

さらに、そのような音楽家の活躍は、同じような状況にある方に自信と希望をあたえます。Special × ONE Concertはその活躍の場の創造を目指します。

楽器のバリアフリーを目指して

障がいがある方に向けた競技用の道具の開発が、パラスポーツを発展させたように、音楽の世界でも、片手用楽器や補助具の開発が重要と考えています。

しかし、現在は技術的、資金的問題からなかなか進まないのが現実です。その発展のためにSpecial × ONE Concertを通じて、そのニーズを拾い、わたしたちの声として届けていきます。

作曲家、楽器の作り手、演奏家の協働による新しい世界

片手用楽器や補助具を製作する作り手、それぞれの障がいを強みとできるような楽曲を提供する作曲家、そして障がいのある演奏家により繰り広げられる新しい音楽のジャンルとしての可能性を探求していきます。

また、アンサンブルやバンド形式など、音を補う合うことで、障がいによる制限を超えた音楽、そして人とのつながりの場も創造していきたいと考えています。

Special×ONE Concert 2024

あわせて読みたい
Special×ONE Concert 2024 出演者決定! 音楽を、あきらめない。 “制約”を超え、唯一無二の輝きを放つ表現者たち 2024年6月9日(日) 渋谷区文化総合センター大和田 6階 伝承ホール 13:30開演(...

Special×ONE Concert

あわせて読みたい
Special×ONE Concert 2023 出演者決定! 制約のある中から生み出される音楽には、繊細な響き、シンプルな音色、工夫を凝らした奏法の中にキラリと光るオンリー・ワンの音色が宿っている- 公募で...

Special×ONE Concert 最新情報